2016ver

くじらブログの人気記事

薬剤師検査値処方箋トレーニング 1

ここ数年、検査値の処方箋の流れがきていますよね。 また日経Diでも記載されていましたが、以下のシーンが多くなってきています。 薬剤師業務で最近増加してきたこと ・医師から在宅等で処方内容を相談される ...

2

2021年現在で最高の保冷剤を今日は紹介。 季節がらアウトドア、ピクニック、キャンプと保冷剤が大活躍の季節。 保冷剤、スーパーやケーキ屋さんでもらう格安の保冷剤を使っていませんか? 格安の保冷剤は保冷 ...

3

5月6月は、毎年薬剤師の転職が滞る時期。 くじら薬剤師自身この1ヶ月は転職のお手伝い薬剤師を行い、苦労しておりました。 実際、中途薬剤師における転職難易度は正直 年々上がっているんです。 数年前までは ...

4

2016年から働き方改革が流行し、2019年には副業を視野に入れた 働き方改革、という名のマジックワードを使用して適正な労務管理としっかりとした 休日体制、有休消化について国が中心となり政策を進めてい ...

5

  マスク生活がコロナの影響で日常となっています。 マスク警察ならぬ、鼻毛警察までのワードが出てきてしまいましたよね。 今日はマスクで怠りがちな身だしなみ、エチケット部分 いわゆる「鼻毛処理 ...

6

今日は冒頭に。今回の主題ではないんですが専門医療機関連携薬局の話ではなく、薬剤師が忘れやすいある厚生労働省のワードを引用します。 なぜならあらゆる法人で勤務してみて、まだかかりつけに対して否定的な意見 ...

2016ver 調剤報酬改訂

かかりつけ薬剤師に伴う内部問題

2017/11/21  

勉強会をする前に・・ 薬局での勉強会、 外部研修をする前にさまざまな事を考えなければいけない。 薬局グループを運営する上で、 薬剤師-----本社(もしくは社長、中間管理職)の雇用の関係の大原則を念頭 ...

no image

2016ver 調剤報酬改訂

調剤報酬改訂2016年 疑義解釈3

2016年調剤報酬改訂の、疑義解釈3が出ています。 いわゆる、混迷を極めている【地域活動】ですが。 今回の調剤報酬改訂の疑義解釈3を見てみるとポイントは3つ 1.地域住民を含む、地域における総合的なチ ...

no image

2016ver 調剤報酬改訂

2016年調剤報酬改訂ざっくりと復習

2016年調剤報酬改訂の薬局ポイント 【在宅】 ・在宅薬剤管理指導業務において疑義照会に伴って処方変更が行われた場合を評価 ・在宅にともなった薬剤師一人当たりの算定制限の見直し ・同一世帯における、在 ...

Copyright© 薬剤師の98%が知らない薬局運営と薬剤師転職 , 2021 All Rights Reserved.