購入すべき!

肩こりで悩む時。有能すぎな枕を徹底紹介。

おすすめの最高の枕。THE MAKURA。

スマホ、タブレットの凝視で発生している現代病のひとつ
ストレートネック。そして改善しない肩こり。

肩こり対策でいろいろな器具を試したけど効果がない・・。

枕は安眠対策で種々のあらゆるものを探したけど
行き着いたのはバスタオルを枕で使って寝ている。

枕の選択で困っておすすめのものを
探している人多いですよね。

枕の選択は迷宮ですが、
首の負担を楽にしてくれる枕が存在するんです。

頭痛や肩こりの悩みは複雑な問題が絡んでいますよね。
枕、スマホの姿勢、仕事、子育てなどで肩周りに負担が多い現代。

その中でも、今回は超絶おすすめな枕を徹底紹介していきます。

中堅薬剤師
朝起きたら肩、というか腰も痛くで思いわね。頭重感というか・・だるいし、硬いって感じ。ほぼ毎日なんだけど寝不足かと思ったわ

起床時の肩こりがひどい、腰が重くしんどい。
このような症状の場合、寝具では枕もひとつの原因では・・
と言われています。

以下に該当する人はかなり注意した方がいいでしょう。

枕で要注意事項

  • 高級な枕を購入しているがいまいち体感していない
  • オーダーサービスとは言え、立位のまま頸部のカーブを測定した方
  • 寝起きに肩周り、首の違和感がある
  • 硬さを自分で選んで枕を購入した
  • 低反発枕を持っているが、寝起きはいまいちすっきりしない
  • 寝た状態で首のカーブを計測してオーダー枕を作った人





オーダー枕、と聞こえはいいですが
寝る状態の時の首の状態は、
「肩まわり全体」で首を支える必要があるようです。

がーん
低反発の枕で1万円くらいするの購入したけど、いまいちなんだよにゃ・・・。肩で首を支えるなんて考えたこともなかったにゃ!

整体枕に関しては、現場の整体でも
施術室で300箇所以上取り入れられてる最強の安眠枕。

販売個数も30000個売れていますので
一度見たことがある方も多い有名枕を紹介しましょう。

 

 

 肩こりで悩んで枕のおすすめを探す時、結論は「THE MAKURA」を購入する。

最高のおすすめの枕

まずは、肩こりと腰痛で悩んで、朝からだが重たい人へ。
就寝時の枕で解決することが多いんです。

その最高におすすめの枕の名は、THE MAKURA。

THE MAKURAという商品名の枕は、
特許取得構造で同じ構造が他では手に入らない枕なんです。

ココがポイント

THE MAKURAの特徴は、整体師考案の特許枕。頸椎(首)に注視して作られている
整体枕は、肩まわりも支えるのが特徴

整体枕(THE MAKURA)は、肩まわりも支えるのが特徴

 

 

肩周りで首全体を支える枕としては、
同様な商品があると思うかもしれません。
THE MAKURAの商品の特徴である「頸椎を2点で支持していく」構造。

この構造を枕で完成させるには
頸椎を支える絶妙な高さとサポートは高度な技術が必要。

そのため、専門の縫製スタッフのみの作成作業となっているようです。




「THE MAKURA」を製造している工場には30人ほどの縫製職人が勤務していますが、
THE MAKURAの縫製をすることが出来るのは、そのうちのたったの2人だけです。
効果的で、均一の三段構造を作るためには、高度な縫製技術が必要なのです。
年間5,000個ほどの枕の「三段構造の溝作成縫」は、
全て、この2人の職人さんが担当しています 。

引用: THE MAKURA公式ページ

枕の縫製、作り方もこだわってると
購入するユーザーとしても安心材料のひとつになりますよね。

ココがポイント

枕の縫製技術も、拘っておりTHE MAKURA は推奨できます

 

枕が合わない。合わない時にやるべきでない作業

枕が合わないときにやってしまう、作業の1位。
その1位とは、枕模索でやりがち、「枕の高さを変える」こと。

枕が合わない場合、枕の高さを変更しても意味がない

枕が合わない場合、枕の高さを変更しても意味がない

枕が合わないから・・
といっていろんな枕を試してみたけどおすすめが見つからない。

寝起きに首をまわしてストレッチしてしまう。
首から肩周りがだるい・・。

日々枕の高さを変えてみて様子をみている。
結局はバスタオルで調整してみている。
どんどん薄いタオルに・・。でも寝にくい。

このような症状になっていませんか?

枕の高さを変更しても、頸椎時代の自重の重さは
支えれていないんです。

枕の高さを変更しても首にかかる負担は
改善していません。

首にかかる負担をへらすことが、快眠につなげるポイントなんです。
イラストをみても判断ができますが、高い枕の角度では
大きな負担が首にかかってることがわかりますよね。

でも、枕を低くする、バスタオルだけで枕の代用しても
なかなか就寝できない・・・。
このような経験が多いはず。

ココがポイント

首にかかる負担を改善すること。これだけを意識して枕を選ぶ




首の負担を改善することが重要な理由、それはスマホの長時間使用。

安眠、快眠につなげるのは、
とにかく首の負担を軽減することが大事だと記載しました。

オンラインでパソコンを凝視してしまう、
空いた時間はスマホの長時間凝視による首周りの負担。

この負担を、睡眠中に改善してあげる必要があるんです。
頭痛、歯軋り。 肩周りの違和感。
頭がすっきりしない。可能性のひとつとして、
首周りの過剰の負担が原因と言われています。

下記の画像にあるように、
基本的には曲線を描いてるはずの
頸部が、ストレート形状になり
全体に負担がかかっている病変をストレートネックといいます。

 

ストレートネックは頸部を酷使している

ストレートネックは頸部を酷使している

 

ストレートネックと言われる、首まわりの病変。
この状態が続いてしまうと、頭部の自重の重さが体全体でバランスをもって
支えていたものが、肩周りだけで支える構造になってしまいます。

ストレートネックのここに注意

頭部の重さを肩まわり全体、頸部に負担をかけ続けることになる

頭部の重さは、体重の約1割です。
50kgの人であれば、5kg前後を頸部、肩周囲で支えることになるんです。
肩こり直結の理由が、容易に想像できますよね。

ストレートネックによる肩こり、頭痛の流れ

  • スマホの長時間利用、立ち仕事などで首が不自然なカーブに
  • ストレートネックになる
  • ストレートネックになれば、頭部の重さを肩周囲で支える
  • 長時間の肩周りの負担で、頭痛、肩こりの原因になる
  • 睡眠時では、頸部、頸椎の負担を回復しようとする
  • 枕でうまく頸椎のストレスを低減しないと持続的に疲労が蓄積
  • 肩こり、頭痛の原因のひとつになりやすくなる

では、ストレートネックを予防するために
スマホを見るときはどのような姿勢がいいのか
イラストで解説してみましょう。




ストレートネック予防

ストレートネック予防

自宅でスマホを見る時に、
ソファーによりかかってスマホを見ている時、
上記の左のような姿勢になっていることが多いので注意ですね。

可能なかぎり、右側の図のようにしてスマホをみましょう。
ストレートネック対策は日々の積み重ねです。

 

ストレートネックの怖い症状

ストレートネックになってしまうと、頭痛、肩周りの違和感、痛み、
肩こりや夜間の食いしばりになります。
悪化してしまうと、痺れ、夜間の痛み、手足のしびれや
持続的な頭部の倦怠感などが続く症状がでます。

がーん
仕事では、ほとんどパソコン、オフの時間や息抜きはスマホでかなりストレートネックの原因となるような行動してる気がするにゃ・・。

 

頸椎、頸部にかかってる負担は、夜の睡眠で回復。
日頃パソコン、スマホで大きな負担がかかっている頸部を
就寝によって回復させるのです。

というのが今回ブログで紹介する「THE MAKURA」である
整体枕のコンセプト。

体のゆがみを整えて、快眠へ。枕の名前は「THE MAKURA」

ストレートネックは現代病と言われています。
パソコンの駆使、オンライン、スマホ利用。
1日中かかっている頸部、肩周りの負担を改善させる必要が
わかったと思います。

今回ブログで紹介する枕、整体枕である「THE MAKURA」。
枕は必ず毎日使用するものですよね。
毎日使用して、体調を整えるものは
絶対に安価なものを使用しないようにしましょう。

ではTHE MAKURAを紹介しましょう。

ゴッドハンド整体師の作った『整体枕』

枕おすすめ度:

THE MAKURAのメリットまとめ

・肩、首全体を支える特殊な特許構造
・耐久性の高い内蔵構造
・寝返りをうっても、頭部を支える幅広仕様。
・3段構造で、頸部、肩全体を支えてくれる

整体枕は、肩まわりも支えるのが特徴

整体枕(THE MAKURA)は、肩まわりも支えるのが特徴

・整体師が開発した枕で特許構造。

整体枕であるTHE MAKURAの構造の秘訣を3つ紹介にまとめてみます。

一般の高級枕との比較で一番の違いは、
頭部、頸部、肩周りをそれぞれ分圧して支える構造。
これが枕の能力を最大限に発揮する構造なんですね。




THE MAKURAの構造

THE MAKURAの構造

 

 

THE MAKURA「枕」の特許取得構造メモ

・他の枕との違いは、3点支持。3点支持が首周りの負担を大きく改善

THE MAKURAが3点支持とはいえ、
実際寝転んだ感じは頭部と肩周りのサポートをしっかり感じます。

首の負担を楽にすることが重要なことがわかります。
一部の枕では頸部まわりに硬さがあるものがありますが
それらとは全く異なります。

寝転んだ瞬間に、首が・・と思える枕になります。

 

THE MAKURAのデメリットを考える

整体師が考えた、特許構造の枕。
雑誌メディアでも取り上げられてるとのこと。

THE MAKURAのデメリットはあるのでしょうか。

THE MAKURAのデメリット

・30000円前後と高価
・高耐久性を持たすために柔らかめが好きな人には硬い
・全体を支えてくれるため、慣れにくい
・横向きで寝るのが好きな人には時間がかかる。
・競合商品が増えてきている

正直、THE MAKURAのデメリットは値段を
あげる方が多いでしょう。

しかし、毎日使用するもので、
体調を整えるものは安価なもの使うのはやめましょう。

睡眠は体調コントロールの鍵。

睡眠の三大重要事項は以下の3つ。


・就寝数時間前からスマホを見ない
・マット・布団

上記の3つはしっかり考えて対策をしましょう。

次に、高価な枕で購入を躊躇する方も多いと思います。
正直、自分も枕に数万円も・・と最初思っていました。

でも、値段をよく考えて細かく分解すると納得できましたよ。

枕が高価でもコスト高価を考えれば納得

たとえ30,000円の枕だとしても、
1年使えば1日約80円前後。

2年使えばどうでしょうか?
40円以下になります。
もっと使用していればさらに1日の使用料は減っていきます。

分からない人
自分は整体に通うけど、首肩とゆがみ矯正コースを選んだりするとだいたい1回5,000円かかってるな・・。肩首コースでも3,500円くらい平均で1回かかってる・・それを考えたら、整体の数回分だからそこまで高く感じないかもしれない。

快眠ができるのであれば、安いハズ。
枕を毎年買い替える人は少数。

THE MAKURAの耐久性のレベルは高い。

今回のTHE MAKURAは耐久性の高い素材を使用しています。
毎年買い替えるのはかなり少数でしょう。
よくある、使用後数ヶ月で沈み込んで使えない、
そんなことにはならないようです。

ポイント

パイプ素材を使用しているため、熱がこもりにくい。そして安心の洗濯可能。最高です。

ちなみに僕はマット、ベッドともに
シモンズを奮発して購入してます汗。
ベッドは専門店で購入するのが一番。
硬さ、反発力、地上からの高さなどかなり
比較しないといけませんので。

ちなみにシモンズ専門店に入った時に、
枕がかなり良かったのでこれはこれで驚きました。

 

 安眠に関しては枕、マットでセットで考えていくのが大切。

枕は慣れますので最初多少違和感があっても慣れてきます。
その違和感はもしかして、ストレートネックの影響かもしれませんよね。

納得して枕を選び、きちんとしたものを選んでいきましょう。

THE MAKURAと他の枕を比較

では、THE MAKURAと他の高機能枕を比較していきます。

枕の比較対象として選ばれるのがテンピュールですよね。




テンピュール枕 ミレニアムタイプ

テンピュール枕 ミレニアムタイプ

 

THE MAKURAとテンピュールの枕比較をしてみましょう。

THE MAKURAとテンピュールオリジナルピローを比較する

ストレートネック対策
【Cure:Re THE MAKURA】
テンピュール(Tempur)
オリジナルピロー
外観 THE MAKURA テンピュール オリジナルピロー
硬さ
沈み込み 特殊構造なので固め やや沈み込みあり
洗濯 可能 カバーのみ
ポイント ・頭、首、肩を支える特殊構造
・整体の場で使用されることも。
・肩周りと頭部で支えて首が楽。
・背骨も含めた均一ラインに。
・医療現場での使用歴有。
・沈み込みには3年保証
・横向きで寝る人にも良い

 

THE MAKURAは構造自体大きく異なります。
自分的には、沈み込みにくい構造で、熱がこもりにくのがかなり大事です。
その点、パイプをいれこんでいるTHE MAKURAは良さそうです。

全体で支える、といった就寝方法に慣れていないと最初戸惑いますが
一旦慣れてしまうと快眠間違いなしです。
本当の枕の使い方を一度復習しておきましょう。

注意ポイント

枕の使い方があるので注意。頭だけのせる?それはNGです!

枕の使い方は、自分は習ったことがありません。
おそらくそれぞれの体型にそった我流で寝ているんでしょうね。
それがもし、体が歪んでいる状態での枕の使用だと・・・
考えるだけで恐ろしい。

枕に頭だけのせるのはダメ

枕に頭だけのせるのはダメ

枕の正しい使い方とは、首も一緒にのせるのが本当の使用方法。

枕の本当の使い方

枕の本当の使い方

首を支える、というか首を楽にしてあげることが重要。
これができるのがTHE MAKURA、というわけです。

枕の正しい使用方法を理解することで、本来の枕の能力を発揮することが可能なんです。
枕の使用方法について、整体枕であるTHE MAKURAが使用方法を詳細に解説してくれています。

THE MAKURAの使用法を動画で学ぼう

枕を置く位置は肩周り中心をサポートするようにかなり詳細に説明してくれています。
予想以上に肩周りまで枕をセッティングするようになっていますよね。

この枕のセッティングだけみても、他の高級枕異なることがわかります。

THE MAKURA 正しい使い方

THE MAKURA 正しい使い方

では次に、THE MAKURAのレビューを動画でみてみましょう。
動画のレビューが優れているところは、
文章よりも詳細に判断できること、
意外とデメリットと比較して語られていることなんです。

では実際に動画でレビューをチェックしていきましょう。

THE MAKURAのレビューと動画でみる

ほとんどデメリットがないことがわかりました。
枕はどれも同じ、という冒頭が非常に印象的。

呼吸や肩周りについても詳細にレビューしてるので
正直この動画でレビューみれば不安は解消されます。

購入サイトについて注意があるのでみておきましょう。





THE MAKURAの購入方法と購入サイトは?

THE MAKURAをどこで購入するか、の問題ですが答えは一択です。

必ず公式サイトで購入すること。
使用の不安、サポートや不具合の連絡体制が必要じゃないですか?

枕に30,000円を拠出していくわけです。

適当に他のサイトで購入すべきではありません。
公式サイトでは、メール対応してくれますので安心です。

購入方法としても複数にわけてユーザー考慮してもらえていますよ。

購入決済方法

・後払い対応(銀行振込、コンビニ払い、郵便振替)

・クレジットカード決済

・代金引換

・アマゾンペイメント

もちろん送料は込みの値段。

購入ページにいたるまできちんと作られています。

まとめていきましょう。

まとめ

  • 最高のおすすめ枕は、THE MAKURA
  • 首、肩周りがしんどい方へおすすめできる
  • 使用方法はきちんと動画でまなぶ
  • ストレートネック対策にも有用
  • 枕を変えれば、睡眠が変わる。体調も回復
  • 整体師が考案した枕
  • 横向きで寝る方にも対応した就寝方法が可能
  • 購入は絶対に公式サイトで購入する
  • 枕、マットは絶対に安価なものを選ばない

 

正直、枕って・・て思いますよね。
でも寝る時間で体調は回復します。
難しいことはここで省きますが睡眠=今後の人生に直結する活動時間です。

適当な睡眠は絶対に選んではいけませんよね。最高の枕で最高の人生にしましょう!

【THE MAKURA】>>公式サイトをみてみる

くじらブログの人気記事

薬剤師検査値処方箋トレーニング 1

ここ数年、検査値の処方箋の流れがきていますよね。 また日経Diでも記載されていましたが、以下のシーンが多くなってきています。 薬剤師業務で最近増加してきたこと ・医師から在宅等で処方内容を相談される ...

2

2021年現在で最高の保冷剤を今日は紹介。 季節がらアウトドア、ピクニック、キャンプと保冷剤が大活躍の季節。 保冷剤、スーパーやケーキ屋さんでもらう格安の保冷剤を使っていませんか? 格安の保冷剤は保冷 ...

3

5月6月は、毎年薬剤師の転職が滞る時期。 くじら薬剤師自身この1ヶ月は転職のお手伝い薬剤師を行い、苦労しておりました。 実際、中途薬剤師における転職難易度は正直 年々上がっているんです。 数年前までは ...

4

2016年から働き方改革が流行し、2019年には副業を視野に入れた 働き方改革、という名のマジックワードを使用して適正な労務管理としっかりとした 休日体制、有休消化について国が中心となり政策を進めてい ...

5

  マスク生活がコロナの影響で日常となっています。 マスク警察ならぬ、鼻毛警察までのワードが出てきてしまいましたよね。 今日はマスクで怠りがちな身だしなみ、エチケット部分 いわゆる「鼻毛処理 ...

6

今日は冒頭に。今回の主題ではないんですが専門医療機関連携薬局の話ではなく、薬剤師が忘れやすいある厚生労働省のワードを引用します。 なぜならあらゆる法人で勤務してみて、まだかかりつけに対して否定的な意見 ...

-購入すべき!

Copyright© 薬剤師の98%が知らない薬局運営と薬剤師転職 , 2022 All Rights Reserved.