購入すべき!

座って驚いた薬局のイス。絶対ベストバイ。腰痛あるなら必見。

イス、座椅子は日常生活を支える重要な家具。イス・座椅子にこだわっていない方が多いですがよく座るイスをきちんとしたものに変更するだけでかなり効果的に業務、生活をすることができます。今日はある企業で採用されていたこれまた座ってびっくりのアーユル・チェアというイス(座椅子)をチェックしてみましょう。腰痛持ち、腰痛がある親御さん、またゲーミングチェアとしておすすめできるアーユル・チェアという逸品イスを今回のくじら薬剤師ブログでは紹介します!イスだからといって侮るなかれ!読めば納得、あなたも購入したくなるはずですよ。

今回のくじら薬剤師ブログはこれが分かる

  • 座椅子、イスは実はかなり重要なライフツールだった。安価なイスを使ってたらすぐ変更
  • 子供のイス、勉強机としてのイスとしての選択肢としても抜群におすすめ
  • 良いイスを使うという観点は、ほとんどの方が盲点
  • 腰痛持ちな方は絶対購入した方がいいアーユル チェアー
  • イスは体型や骨格、人種によって変えた方がいい
  • イス・座椅子のおすすめが分かる(ダイニングチェアも販売している)
  • 各社大手が導入しているオフィスチェア(イス(座椅子))がある。知らないのはあなただけかも?

 

このブログを書いた くじら薬剤師はこんな人

こんにちわ。この薬剤師ブログを書きましたくじら薬剤師です。
大手薬局チェーン経験後、医療過疎地域での苦労した薬局運営を体験後に中規模薬局チェーンへ転職。小規模の薬局運営と、運営組織力の向上、薬剤師のヒト的問題の解決、小規模薬局の独自運営をサポートし広く活動中。小規模の薬局運営のコツと方法を力強くサポート。転職が多く困る法人からの相談後3年離職率がほぼ0へ。全ては人の問題です。運営で困っておりましたらお気軽にお問い合わせから相談されてください!薬局MAなど薬局譲渡、売却先を考えておられる方も相談されてください。薬剤師転職相談も承っております。ツイッターもフォローしてね!





まずは結論。各社企業も採用している座椅子・イス(オフィスチェア)はアーユル・チェア

実は企業採用や学校採用があるイスがあるんです。これ以上ないくらいもうおすすめする理由はありません。その名前は・・アーユル チェアー。これは学校にもかなり導入されていますから見たことある人も多いはず。特徴的な形をしています。座骨を支える。腰痛持ちの方のおすすめイスとしても必見なんです。関連企業関係の医師のコメントもあるようですね。

 

新卒ネコ薬剤師
これだけイスとしての採用実績が多くあれば、間違いないと思うにゃ。

企業案件ではディー・エヌ・エーの企業採用レポートが非常に参考になります。それくらい普及に力を入れておりきちんとしたイスとしての商品であることが判断ができます。また、小学校でも採用している実績が見えていることで自宅での利用をされている親御さんもおられるようです。


医学的には腰椎を支える部位をしっかりサポートするので整形外科的にも理にかなったイスになっているのでしょう。
人種と骨格によりイスとしてのサポート部位は異なると言われています。日本は座椅子、地べただったのに対し西洋欧州ではイスになります。きちんとした理にかなったイスを選ぶことが大切。おすすめのイスになります。デザインも悪くはありません。

詳しくはコチラ

 




腰痛の原因はイスの座り方にある。

薬局でも家でのチェア利用する機会は非常に多くあります。腰痛の原因は多岐にわたり筋力不足、神経圧迫、坐骨神経痛など原因疾患がある場合もありますがご家庭、職場でのイスを変更するだけで座骨を利用した矯正ができるイスがあります。全てはイスの座りよる腰痛が大半を占めています。そのためこの大手企業や学校が採用してアーユルチェアは、座骨を支えるのみに観点を当て正しい姿勢に矯正していくイスになります。

 

アーユルチェアが特徴的なのは座骨で座って背骨の自然なS時カーブ、さらには頸部頭部が安定しているという点。変な姿勢で作業はできないので自然と正しい姿勢に矯正されていきます。各種メディアでも腰痛やこの背骨について報道されていましたが正しい姿勢、骨盤や座骨をきちんとした通常に位置に戻すことで(スマホの普及と利用でほとんどの人が歪んでいると言われている)、各関節部位の可動範囲が広がり柔軟性を持った体になっていくことがわかっています。ひいては、腰痛や肩こり、姿勢悪化による内臓が手前に落ちてしまう型の肩こりにも改善することがわかっています。

購入の不安解消、何たってモニター制度がある。

アーユル・チェアーは安価ではありません。購入や企業で導入を躊躇されるかと思います。座ってみたくじら薬剤師自身がいかにおすすめをここで記載するよりもモニター制度を利用するのが一番だと思っています。これがトドメのイスのおすすめ購入材料になるんだと思います。



step
1
必ずウェブサイト
からモニター申し込みを行う

step
2
送料は自分負担なので注意

step
3
モニターの種類はベースの3種から選ぶ

step
4
1週間後、アンケートとともに返却

step
5
モニター利用後は購入率は8割らしい(すごいです)

モニター用のアユールチェアも3種ありますから基本的なものなので安心です。

>>アーユルチェアを見てみる

子供の学習イスとして推奨されているアーユル・チェア

育児世代、お育て世代として実はかなり盲点と言われいた分野の子供イス。おおよそ勉強机とセットで販売されいる簡易的なイスのためほとんど座骨を意識した作りになっていません。姿勢教育がある地域もあるくらいなのでそれくらいイスは大切。お子さんが勉強机であまり集中していない場合は導入するべきでは??

企業で実験も行われているようです。
もともと何も考えていないイスであると集中力が上がるのは当然でしょう。それくらい効果的なんだと思います。





 

・学習イスは、姿勢で決まる
・学校、塾、企業が採用しているイスなので間違いない
・集中力はイスで決まると言われている
・身長は100cmからなのでサイズに応じて使い分けるようにしましょう

今あるイスに付けれるアーユル・チェアもある

アーユルチェア自体を購入するのはためらわれる場合、現在あるイスに装着できるタイプのアーユル・チェアーもあります。
これであれば購入の負担はすごく軽くなるので薬局でも家でも導入しやすいのでおすすめです。

このタイプのおすすめ

  • 今あるイスを無駄にせずに装着が可能
  • 値段が比較的安価
  • 持ち運びやすく、家族や職場で共有もしやすい
アーユルチェアのイスへ装着タイプはこちらをクリック

17000円前後と非常にお買い得。これなら迷わなくて済みます。現存のイスを無駄にしないためにも比較的安価なこのイスに設置タイプのアーユルチェアがおすすめ。

おすすめ度 : 




イスとベッドは必ずいいものを選択しましょう

作業と仕事の効率、そして子供の学習イスはいいものを選ぶようにされてください。腰痛改善、集中力改善は費用対効果は抜群です。イスもベッドも一生ものです。毎日使用するものにはきちんとしたものを使うようにされてください。


>>アーユルチェアのサイトで見てみる

 

くじらブログの人気記事

薬剤師検査値処方箋トレーニング 1

ここ数年、検査値の処方箋の流れがきていますよね。 また日経Diでも記載されていましたが、以下のシーンが多くなってきています。 薬剤師業務で最近増加してきたこと ・医師から在宅等で処方内容を相談される ...

2

2021年現在で最高の保冷剤を今日は紹介。 季節がらアウトドア、ピクニック、キャンプと保冷剤が大活躍の季節。 保冷剤、スーパーやケーキ屋さんでもらう格安の保冷剤を使っていませんか? 格安の保冷剤は保冷 ...

3

5月6月は、毎年薬剤師の転職が滞る時期。 くじら薬剤師自身この1ヶ月は転職のお手伝い薬剤師を行い、苦労しておりました。 実際、中途薬剤師における転職難易度は正直 年々上がっているんです。 数年前までは ...

4

2016年から働き方改革が流行し、2019年には副業を視野に入れた 働き方改革、という名のマジックワードを使用して適正な労務管理としっかりとした 休日体制、有休消化について国が中心となり政策を進めてい ...

5

  マスク生活がコロナの影響で日常となっています。 マスク警察ならぬ、鼻毛警察までのワードが出てきてしまいましたよね。 今日はマスクで怠りがちな身だしなみ、エチケット部分 いわゆる「鼻毛処理 ...

6

今日は冒頭に。今回の主題ではないんですが専門医療機関連携薬局の話ではなく、薬剤師が忘れやすいある厚生労働省のワードを引用します。 なぜならあらゆる法人で勤務してみて、まだかかりつけに対して否定的な意見 ...

-購入すべき!
-

Copyright© 薬剤師の98%が知らない薬局運営と薬剤師転職 , 2021 All Rights Reserved.