薬局ワォ!運営

薬局整理の丸秘ワザ(紙類)

管理薬剤師が持つべき能力の一つに、情報の取捨選択がある。現在の薬局現場での情報の取得は多種多様になっている。
情報が毎日のようにMS,ホームページ、SNS、メーカー、MRから
毎日のように書籍、メールで届く。そのような中、自店の薬局の薬剤師のデスクを見て欲しい。
山積みになっている薬局が7割程度。個人薬局や本部運営が現場巡回していない薬局では9割の薬局の薬剤師デスクが乱雑だ、といわれている。(大手の場合薬局の整理整頓が見られている場合が多い)
管理薬剤師として、最新の情報が常々更新される中、いつか見るから・・
の書籍の山積みは、もうその考え方を改めたほうがいい。

半年見なかったら、ほぼ見ないと思ってまちがいない。

 

ご自身の薬局はどうだろうか?

古い情報誌も破棄して欲しい。いつか見なおすべき情報、は別でファイリング、またはPDFなどにしてデータ共有フォルダに入れこんでみて欲しい。5年前のDIなどが置いてあった薬局には驚愕した。だいたいそのような薬局は、だいたいが休憩室も乱雑、薬局内もあまり整理整頓されていない。また、シュレッダーすべき書類も乱雑に置かれ、日々の業務もあまり丁寧でない結果を招いている。また、忙しいから・・・と魔法の言葉、【忙しいから】を多様する管理薬剤師の店舗はほぼ乱雑で整理れていない薬局に該当する。

日々の業務の中に整理整頓が入っているのは他の技術専門職では旧来の事由であり、中途半端に、いわゆる【先生職】と言われる医療職であった為(しかしきちんとプロ、を貫いていた薬剤師も多いが)、そのあたりは注視されていなかったのが現実である。

本部運営薬剤師、管理薬剤師は本年の自店の運営店舗の目標を整理整頓、不必要な書類の破棄、にしてみてほしい。 本部、または経営者が驚くほどの、管理薬剤師や勤務薬剤師からの抵抗に合うだろう。 抵抗に合うもの概ね、現場薬剤師または管理薬剤師、本社などのコミニュケーション不足なのでそこは、一辺倒に現場を叱るのではなく今まで面談等をしていなかった経営中枢も大いに反省すべきなのは念頭におきたい。

一気に整理しろ、とトップダウンするのは薬剤師業界ではNG。論理的に。どの月は、どの場所を、どのように整理するのか(要写真)明確にし、定期的にチェックして欲しい。
もちろん、整理向上した店舗は何かしらの評価が必要になる。 このような内容は2016年にすべき内容ではないが、これが現実なのも、把握されたい。

[amazonjs asin="4498079205" locale="JP" title="薬剤師のための医学論文活用ガイド〜エビデンスを探して読んで行動するために必要なこと〜"]

くじらブログの人気記事

1

自分らしい生き方にはコツがあります。 一言で言えば、コミニュケーション能力を鍛えること。 これだけです。簡単と思えるのではないでしょうか。 コミニュケーションを鍛える。これが自分らしく生きるコツです。 ...

2

服薬期間中のフォローアップが2020年の9月から施行。薬局薬剤師として、どのようにフォローを行い、それを記録管理していくのでしょうか。服薬期間中のフォローアップは努力義務ではなくて、服薬指導業務の一つ ...

3

薬局薬剤師で求めらる能力とは何でしょうか。 がーん薬局薬剤師は、昨今は情報量が多くて、プラスαで何か学んで行かないといけない内容があるんじゃないかにゃ 薬局薬剤師で必要な能力、知識。薬局企業側と、 現 ...

4

2016年から働き方改革が流行し、2019年には副業を視野に入れた 働き方改革、という名のマジックワードを使用して適正な労務管理としっかりとした 休日体制、有休消化について国が中心となり政策を進めてい ...

5

薬剤師としてこれからはどのように生きて行けばいいんでしょうか。とても不安を感じられる方が多い印象です。皆さんも将来に不安には何度か思った事があるはず。新卒から入社、派遣薬剤、パート薬剤師だとしても将来 ...

6

今日は冒頭に。今回の主題ではないんですが専門医療機関連携薬局の話ではなく、薬剤師が忘れやすいある厚生労働省のワードを引用します。 なぜならあらゆる法人で勤務してみて、まだかかりつけに対して否定的な意見 ...

-薬局ワォ!運営
-, , , ,

Copyright© 薬剤師の98%が知らない薬局運営と転職 , 2021 All Rights Reserved.