薬情報(腎機能関連も)

ナノパスニードルでおなじみ

ナノパスニードルⅡでおなじみのテルモより
カテーテル関連品を精算する為に、300億円の投資金額が発表されました。
スケジューとして、2018年6月着工、2019年10月竣工、2021年4月稼働。

テルモは薬局業界では、

 

ナノパスニードルや、医療機器のイメージが非常に
強いものではありますが実際はグローバル戦略でカテーテル市場に投入しています。

中でもナノパスニードルは類型15億本以上の売り上げをしめていますが
実際の売り上げ高の40%は、カテーテルで売上げをあげていますのがテルモ。
また国内でのカテーテルは6割、注射器注射針は6割、
そして輸液ポンプに至っては7割の圧倒的シェアを持っています。
日本では、富士宮、甲府、山口の3施設をもってアジアの決定的な
工場生産センターとしていく予定で非常に期待を持てる会社でしょう。

2016年には大きな動きがあり、
脳動脈瘤用塞栓関連を開発する米国Sequent Medical社を買収
し、世界的な脳血管内治療領域分野の拡充を目指しています。

CSRとしての活動も広く行なっているのも特徴。

テルモは、富士宮・愛鷹・甲府の各工場において、
富士山麓から湧き出る地下水を利用し、
医療機器や医薬品などを生産しています。
その地下水の源となる自然林の再生と
生物多様性の保全につながる植林などを通して
自ら環境問題を考えることを目的に活動を行っています。

また2011年からは、静岡県・森林所有者・テルモの三者で
「しずおか未来の森サポーター協定」(※)を締結し、
郷土樹種の植林や森林整備を実施しています。

また、健康経営銘柄、ホワイト500にも選出され、社内整備、人事活動にも
注力しており健全な経営、運営スタイルで勉強になる企業です。

また、
予防・早期発見・早期治療の観点から検診機会の提供や費用補助、健康管理を啓発するセミナーやイベントの開催、個別の社員を対象とする健康管理指導などを行っています。

ありとあらゆる地域活動、CSR,保全、運営を行なって好印象ですね。

山口にテルモカテーテル関連の生産工場を竣工するという事ですが
日本の医療会社、いやグローバルにすすむテルモを
ぜひとも応援したいところになります。

薬局業界ではあまり浸透していませんが、
非常に期待したい、医療を担う会社がテルモになります。
今日は閑話。

薬剤師の98%が知らない薬局運営術 薬剤師 ブログでした。

くじらブログの人気記事

1

自分らしい生き方にはコツがあります。 一言で言えば、コミニュケーション能力を鍛えること。 これだけです。簡単と思えるのではないでしょうか。 コミニュケーションを鍛える。これが自分らしく生きるコツです。 ...

2

中小規模の薬局の経営層、若手中間層と話していて、皆さん同一のご意見内容があります。 それは、「地域連携薬局を目指していたが難しくなってきた」 切実な悩みでしたが、同じように思っている薬局は多いのではな ...

3

5月6月は、毎年薬剤師の転職が滞る時期。 くじら薬剤師自身この1ヶ月は転職のお手伝い薬剤師を行い、苦労しておりました。 実際、中途薬剤師における転職難易度は正直 年々上がっているんです。 数年前までは ...

4

2016年から働き方改革が流行し、2019年には副業を視野に入れた 働き方改革、という名のマジックワードを使用して適正な労務管理としっかりとした 休日体制、有休消化について国が中心となり政策を進めてい ...

5

  マスク生活がコロナの影響で日常となっています。 マスク警察ならぬ、鼻毛警察までのワードが出てきてしまいましたよね。 今日はマスクで怠りがちな身だしなみ、エチケット部分 いわゆる「鼻毛処理 ...

6

今日は冒頭に。今回の主題ではないんですが専門医療機関連携薬局の話ではなく、薬剤師が忘れやすいある厚生労働省のワードを引用します。 なぜならあらゆる法人で勤務してみて、まだかかりつけに対して否定的な意見 ...

-薬情報(腎機能関連も)
-, , , , , , , ,

Copyright© 薬剤師の98%が知らない薬局運営と転職 , 2021 All Rights Reserved.