薬剤師転職について

薬剤師転職・求人サイトおすすめ1位

薬剤師は非常に転職が多い、珍しい業種です。
といっても終身雇用の形式の転換期である昨今の日本の状況では、
という意味ですが。

しかしやはり医師薬剤師看護師は転職求人が多いですが
中でも薬剤師は極めて転職が多い職種かと思います。
(薬剤師も求人がダントツで多い職種です)

この転職が多い職種だけど、
求人情報が、オープンでない、またはホームページが古い、
更にはホームページがない薬局まであるこの業種。
求職薬剤師からしたら、まったく判断しようのない特殊な業界になります。

やはりまだまだ、ご自身で薬剤師地場業界の事情を
把握されていない状況で転職されるのであれば
文句なしに、薬剤師転職サイトに登録されるのが一番かと考えます。

まずは薬剤師転職求人サイトを検索しますと
10以上のサイト会社が表示されると思いますが
ブログ筆者が厳選したサイトからどうぞ選んでください。

そう、おすすめ1位、
薬剤師転職サイトおすすめNo1はM3キャリアです。

[1b]

薬剤師転職求人おすすめナンバー1
薬剤師の転職サイトでは登録数が郡を抜いていますM3キャリア(エムスリー)がおすすめ
求人数 日本最大級!!
評価 [star5.0]

 

2016年の売上げはG会社込みで80億円以上あり、
また8万人以上の薬剤師が登録したスーパー大手サイトで
間違いなく安心おすすめです。

そして3年連続賞を受賞している薬剤師転職サイトになります。

もちろん
・求人紹介無料、手数料無料は基本。
・給与、給料条件をしっかり打診してくれる
・フィルタ機能が高性能になります
例: 高給与、土日休み、在宅、ママ薬剤師でも可能
ブランク薬剤師、 未経験薬剤師、と
多種にわたって検索できるのも M3(エムスリーキャリア)の特徴。

正社員、パート、派遣、 他県でもOK,
また転職時期が先でももちろん受け付けてくれます。

ここまでは通常のブログやサイトに載っているかと思いますが
ブログ著者の体感的、経験的に申しますと
間違いなくM3(エムスリーキャリア)が郡を抜いてオススメです。
求人情報、登録数も他社に比べ非常に多いです。
また 社長、人事、経営担当者への電話連絡、メール連絡で
求人情報を預けてくるのもダントツ でNo1 です。
そして、担当官は非常に丁寧、言葉使い、
メールでのやり取り、詰めの段階での契約も安心です。
給与関係もきちんと対応してくれ、
よくある 契約漏れ、 保険証の不具合等も全くないのがこのM3。

[chat face="man1.png" name="" align="left" style="type1"]薬剤師転職求人おすすめサイト1位はM3で間違いないの?[/chat]

[chat face="woman1" name="" align="right" style="type1"]薬局登録数が全国で一番なの、それが何よりも安心じゃない?[/chat]

[chat face="man1.png" name="" align="left" style="type1"]そうだね、まずは求人の登録が少ないといい薬局に転職できないもんね[/chat]

[chat face="woman1" name="" align="right" style="type1"]もちろん登録も無料、ママ薬剤師での検索、時短での勤務、曜日によっては出れない、高給与、休み多めなど決め細やかに設定してサポートしてくれるのがエムスリーなの。[/chat]

[chat face="man1.png" name="" align="left" style="type1"]じゃあバイバリ働きたい、管理職やマネージャー、規模に応じてリーダーをやってみたい、バリバリ派にはM3はダメ?[/chat]

[chat face="woman1" name="" align="right" style="type1"]そんなことはないわ、登録後、M3から連絡があって決め細やかな希望を打診できるから安心して。例えば、以前の企業では、薬事本部をやってた・・MAをまとめていた・・在宅のリーダーだった・・社長的な動き、経営も任されていた・・人事の課長だった・・複数店舗の応援だった・・新規オープン担当だった・・などなど過去のこんなアピールポイントがあればどんどん高い給料で希望の転職が近づくわ[/chat]

[chat face="man1.png" name="" align="left" style="type1"]それは本当に安心だね。でも、MRからの転職、企業からの転職、現場を体験したい、いわゆる未経験薬剤師には向いていない薬剤師求人サイトなの?[/chat]

[chat face="woman1" name="" align="right" style="type1"]何度も言うけど、全国ナンバ-1の登録数だから、未経験、MR退職、公務員からの未経験組みの受け入れも安心してサポートしてくれるのがエムスリーなので本当におすすめなの。[/chat]

[chat face="man1.png" name="" align="left" style="type1"]じゃあとりあえずエムスリー転職サイトに登録してみて、求人を見てみるよ[/chat]

といった具合に本当に、薬剤師で転職サイトでおすすめなのが
エムスリーになります。


エムスリーは決め細やかな担当官が登録後に
サポートします。 求人案件もダントツなので
かならず転職に役立つサイトになります。
よく言われるのが、転職訪問時に同伴してくれない、
面接時に同伴してくれない、と書かれているサイトがありますが
そこまで必要ないかと 考えています。

むしろ面接する経営者側からすると
時々 意味不明な担当官が同伴してくることも多く、
はっきり言って邪魔です。

むしろもっと薬剤師さんと話をしたいのが
現実です。
雇用契約書、給与締結、などこの業界は
そもそも普遍的なフリーランスなどいませんので
変わった雇用契約などないのできちんとしていますので
徳に担当官がいなくてもダイジョウブです。

むしろこの薬局でやっていけるか、
実務的なことを面談では聞き、
人徳を判断して採用につなげていきます
(薬剤師はサービス業の為)

ぜひ薬剤師として 転職するのであれば
このエムスリーから登録されてください。
満足する求人が見つかります。



くじらブログの人気記事

薬剤師検査値処方箋トレーニング 1

ここ数年、検査値の処方箋の流れがきていますよね。 また日経Diでも記載されていましたが、以下のシーンが多くなってきています。 薬剤師業務で最近増加してきたこと ・医師から在宅等で処方内容を相談される ...

2

2021年現在で最高の保冷剤を今日は紹介。 季節がらアウトドア、ピクニック、キャンプと保冷剤が大活躍の季節。 保冷剤、スーパーやケーキ屋さんでもらう格安の保冷剤を使っていませんか? 格安の保冷剤は保冷 ...

3

5月6月は、毎年薬剤師の転職が滞る時期。 くじら薬剤師自身この1ヶ月は転職のお手伝い薬剤師を行い、苦労しておりました。 実際、中途薬剤師における転職難易度は正直 年々上がっているんです。 数年前までは ...

4

2016年から働き方改革が流行し、2019年には副業を視野に入れた 働き方改革、という名のマジックワードを使用して適正な労務管理としっかりとした 休日体制、有休消化について国が中心となり政策を進めてい ...

5

  マスク生活がコロナの影響で日常となっています。 マスク警察ならぬ、鼻毛警察までのワードが出てきてしまいましたよね。 今日はマスクで怠りがちな身だしなみ、エチケット部分 いわゆる「鼻毛処理 ...

6

今日は冒頭に。今回の主題ではないんですが専門医療機関連携薬局の話ではなく、薬剤師が忘れやすいある厚生労働省のワードを引用します。 なぜならあらゆる法人で勤務してみて、まだかかりつけに対して否定的な意見 ...

-薬剤師転職について
-, , , , , , , , , , ,

Copyright© 薬剤師の98%が知らない薬局運営と薬剤師転職 , 2021 All Rights Reserved.