2018年 調剤報酬改訂

忘れないで かかりつけ機能に係る基本的な業務

かかりつけ機能に係る業務を行っていない薬局の評価の見直しが
平成29年4月1日から適応されています。
そのため、この記事UP日(5/7)で、1年が経過しており
国は、算定チェック中であることが予想されます。

というのも、以下ポイントに示す
・かかつけ機能に係る業務してない
・妥結率5割以下
・妥結率の未報告

これに該当しますと 調剤基本料から50/100減算されます。

 

[chat face="man4.png" name="" align="left" style="type1"]かかりつけ機能に係る業務を行っていない薬局って何?ワシわからん![/chat]

[chat face="woman2.png" name="" align="right" style="type1"]もう2年前に言われていた事よ・・・・。[/chat]

 

ポイント
※本取扱いは平成29年4月1日から適用になっています

下記項目の算定回数の合計が1年間(※)に10回未満の保険薬局が対象
(※前年3月~当年2月末までの期間の算定回数)

・調剤料の時間外加算等、夜間・休日等加算
・かかりつけ薬剤師指導料、かかりつけ薬剤師包括管理料
・外来服薬支援料、服薬情報等提供料
・薬剤服用歴管理指導料の麻薬管理指導加算、重複投薬・相互作用等防止加算
・在宅患者訪問薬剤管理指導料、在宅患者緊急訪問薬剤管理指導料、
在宅患者緊急時等共同指導料、退院時共同指導料、
在宅患者重複投薬・相互作用等防止管理料
・介護予防居宅療養管理指導費、居宅療養管理指導費

この、かかりつけ機能に係る業務を行っていない薬局の算定回数は
現段階では、上記になっていますが、比較的算定しやすい、また、
内容算定について更に かかりつけ業務について言及される場合の予想を
しなければいけません。

あらゆる加算はしておく必要あり

たとえば・・
夜間・休日等加算が算定から外れる (地域によっては、休日当番や輪番制がある)
重複投薬・相互作用等防止加算(算定しやすい防Bがある)
麻薬管理指導加算(課題)
これら3点が外れてしまった場合、際どい企業もあるのではないでしょうか。
(かかりつけ薬剤師算定に係る業務で否定的な意見が多い企業の場合)

くじらブログの人気記事

薬剤師検査値処方箋トレーニング 1

ここ数年、検査値の処方箋の流れがきていますよね。 また日経Diでも記載されていましたが、以下のシーンが多くなってきています。 薬剤師業務で最近増加してきたこと ・医師から在宅等で処方内容を相談される ...

2

2021年現在で最高の保冷剤を今日は紹介。 季節がらアウトドア、ピクニック、キャンプと保冷剤が大活躍の季節。 保冷剤、スーパーやケーキ屋さんでもらう格安の保冷剤を使っていませんか? 格安の保冷剤は保冷 ...

3

5月6月は、毎年薬剤師の転職が滞る時期。 くじら薬剤師自身この1ヶ月は転職のお手伝い薬剤師を行い、苦労しておりました。 実際、中途薬剤師における転職難易度は正直 年々上がっているんです。 数年前までは ...

4

2016年から働き方改革が流行し、2019年には副業を視野に入れた 働き方改革、という名のマジックワードを使用して適正な労務管理としっかりとした 休日体制、有休消化について国が中心となり政策を進めてい ...

5

  マスク生活がコロナの影響で日常となっています。 マスク警察ならぬ、鼻毛警察までのワードが出てきてしまいましたよね。 今日はマスクで怠りがちな身だしなみ、エチケット部分 いわゆる「鼻毛処理 ...

6

今日は冒頭に。今回の主題ではないんですが専門医療機関連携薬局の話ではなく、薬剤師が忘れやすいある厚生労働省のワードを引用します。 なぜならあらゆる法人で勤務してみて、まだかかりつけに対して否定的な意見 ...

-2018年, 調剤報酬改訂
-, , , , , , , , ,

Copyright© 薬剤師の98%が知らない薬局運営と薬剤師転職 , 2021 All Rights Reserved.