社長

薬剤師業界情報

調剤報酬を大幅適正化する?

  薬剤師転職に関する過去記事一覧はこちら。 薬剤師転職の流れは毎年変化。 旧来行われていた、履歴書だけでの提出では転職は、なかなか 難しい。良い薬局転職先を探す。その為のウラ情報記事。 薬 ...

薬剤師業界情報

厚生労働省が示した道筋2018-2019その2 

2018/10/13    , ,

今回の薬剤師ブログのポイント 過去記事 ・2019年度予算概算要求のうち、薬剤師・薬局関係予算の概要 予算は2018年に比べ倍増している ・かかりつけ薬局、かかりつけ薬剤師については引き続き明記された ...

2018年 調剤報酬改訂

当然、割合出してたよねそう、手帳持参率。

12月8日の中医協によって 薬歴管理料とお薬手帳持参率について言及されています。 お薬手帳に関しては、2年おきに、 自己負担金が高くなる 安くなる、と繰り返すという (これは調剤基本料と申請状況によっ ...

2018年 調剤報酬改訂

薬局で安全対策と副作用報告してる?

12月8日の中医協総会で、あくまで提案の段階ですが、 今後の基準調剤加算の項目内に、 医薬品の安全対策や副作用報告を要件化する、 という要件が盛り込まれました。 都道府県の薬剤師会によって対応差はあり ...

薬剤師業界情報

薬剤師、薬局が生き残る為の考え方はこれ。

2017年の薬剤師薬局業界は 2018年の調剤報酬改訂を前に、非常に混沌としています。 現場薬剤師が今後何をしていくのか、また、企業薬局として どういったコア戦略(過去ブログ参照)を持って運営していく ...

薬剤師業界情報

薬剤師の診療報酬は自身の調剤、投薬の中でどこにあるのか考える

日々の薬局運営、社長、管理薬剤師、大手の管理職薬剤師、 地域の個人薬局が抱える悩みをこのブログでは記入しています。 先日のある薬局小規模企業研修で続けて相談された内容が、 「薬局個々の技術料が低下して ...

調剤報酬改訂

調剤技術料について議論されているの知ってる?

先日の2017年11月16日に 内閣系列での調剤技術料をテーマに議論が行われています。 これはまさしく異例な事にあたり、いかに現在の社会福祉への 税金の投入、オーバーしつつある予算の絞込みを徹底して訴 ...

薬剤師業界情報

薬剤師の評価基準導入前にする動きの秘密

薬局運営において、ほとんど考えれらていない「評価」。 考えられてはいるけど、いまいち現場に伝わっていない評価制度、不明瞭な評価制度。 薬局の業種は、それが元になって転職する薬剤師が非常に多い業種となっ ...

薬情報

薬剤師は果たして勉強しているのか

場の薬剤師と、運営側の間に立たされている薬剤師。 年齢もミドル~、 もしくは手薄な企業では30代前半が大いに直面している問題、 それは「時代の流れのハザマでの薬局運営」である。 薬剤師業界は、驚くほど ...

Copyright© 薬剤師の98%が知らない薬局運営と薬剤師転職 , 2021 All Rights Reserved.