薬剤師転職について

薬剤師転職サイトおすすめ2017-2018年 3/4

今回のブログ記事のポイント

  1. 2018年転職のトレンド(過去記事)
  2. これだけはやってはいけない、(前回記事
    転職サイトのここをチェックする(今回記事)
  3. 薬剤師転職おすすめの会社とその理由(次回記事)
  4. 薬局薬剤師として転職するには、これがないともう転職できない?(次回記事)

さて今回の薬剤師の98%が知らない薬局運営術ブログ記事では、
薬剤師の転職サイトのここをチェックする、を見ていきましょう。

[chat face="man5.png" name="" align="left" style="type1"]転職は自分の人生を決めますので慎重に選びましょう[/chat]

[chat face="man5.png" name="" align="left" style="type1"]まずは、きちんと広告媒体を打っている企業かどうかチェック。[/chat]
あらゆる媒体に露出しているということは、運営費が潤沢で、企業として
きちんとした対応、契約書、キャリアカウンセリング、労務や対応、社員教育が
行き届いています。
CMへの露出、電車等の公共へのものへの広告、インターネット広告。

[chat face="man5.png" name="" align="left" style="type1"]検索エンジン等で薬剤師転職、薬剤師求人でトップにくるサイト、わかりやすいサイトを選びましょう[/chat]

[chat face="woman1.png" name="" align="right" style="type1"]キャリアコンサルタントと会えない会社もありますけど、これはどう選んだらいいですか?サイトによっては電話とメールのやりとりだけで、面談時にはあとは一人で、というのが多くて・・不安です[/chat]

[chat face="man5.png" name="" align="left" style="type1"]かならず、キャリアコンサルタントと会える転職企業を選ぶことがポイントです[/chat]

[chat face="man5.png" name="" align="left" style="type1"]また、全国に支社がある会社を選ぶのもひとつの判断基準です。[/chat]

また、
[chat face="man5.png" name="" align="left" style="type1"]転職サイトに登録時は、3-6ヶ月以内の転職考慮にしましょう。求職案件の優先順位をサイト側に下げられてしまいます。[/chat]

また、ここも重要なポイントです。

・連絡がつきにくい求職者は、あまりよい求人を紹介されない
・電話、メール対応が無愛想だとダメ(人材派遣側も人間です)
・メール、電話がきたらすぐ対応する
(反応が早い求職者は優先的に、案件を紹介してもらえます)
・より詳細な、職歴、職務経歴、現在の状況、キャリアプランを伝える

とくに、上記の、
より詳細な、職歴、職務経歴、現在の状況、キャリアプランを伝える
は非常に大事なポイントです。

キャリアエージェントは、あなたの情報を、
企業側に電話、メール(結局は電話でくる)で伝えますが
人事側は、好条件の場合、かなり詳細に聞きます。

このあなたの転職理由、求める内容、ビジョン、
過去の職務経歴からご自身ができること等詳細に伝えることが
転職の鍵になります。

つづきはまた・・。

おすすめ薬剤師転職求人サイトTOP3

[1b]

エムスリーキャリア


どこよりも安心の、薬剤師求人数、登録数No.1、断然おすすめ
ポイント
(特徴)
勤務状況に応じたフィルタから、勤務先を選べれる
全国ダントツの求人数
コンサルタントが丁寧、細やかな連絡、配慮
条件面だけでなく、詳細をヒアリングし、求人を打診する
一般公募でない、隠れ公募も紹介してくれる
なんといっても売上げダントツ。
求人数1位なので紹介薬局、企業、案件が非常に多い
人事、薬剤師社長に聞いた良い人材おすすめ会社と言われる
デメリット 企業面談の際にコンサル同伴ではない
オススメ度 [star5.0]

[2b]

2位 マイナビ薬剤師



メディアへの露出、広告、ネット対策が抜群で突出している。
専任のコンサルタントがついて、最後まであきらめずしっかりした面談を行い
案件を探してくれるので非常に安心。1位のM3と肩を並べる。
ポイント
(特徴)
M3に追従する業界最大手の30000件以上の求人
M3キャリアを使用しない、または専任のコンサルタント
が面談まで同伴を求めるならここ。
満足度が1位になった経歴と豊富なコンサルタントの充実さがウリ。
非公開求人が多く、業界ではトップで、イベント、インターンシップ等
非常に採用に関して注力をしているのでおすすめ。
デメリット 担当コンサルによる能力の差があり
ほとんどデメリットがない
評価 [star5.0]

[3b]

3位 ファルメイト


業界大手ファルメイト。派遣、パートならここもあり。
ポイント
(特徴)
選任のアドバイザーがついて、何度でも相談に乗ってくれる、
派遣パートならぜひファルメイトへ
比較的他大手よりパート派遣の給与が高い
デメリット 上位に比べると紹介求人がやや少ないか。
評価 [star3.0]

 

 

薬局企業を立て直したい、従業員教育について目をむけたい、
うまく組織化して、生き残る薬局を目指したい、そんな経営を目指したいが
何をすればいいかわからない、そんな相談があれば問い合わせから
連絡をされてください、力になります。

薬剤師の98%が知らない薬局運営術 薬剤師ブログ著者

 

 

 

 

 

くじらブログの人気記事

1

冷凍パンが再度注目を浴びてきました。 高級な食パンの保存はどうしていますか?? 高級食パンであれば、アルミホイルに包んで、フリーザーパックにして 冷凍庫へ入れて食べるときにトーストすればある程度焼きた ...

2

中小規模の薬局の経営層、若手中間層と話していて、皆さん同一のご意見内容があります。 それは、「地域連携薬局を目指していたが難しくなってきた」 切実な悩みでしたが、同じように思っている薬局は多いのではな ...

3

5月6月は、毎年薬剤師の転職が滞る時期。 くじら薬剤師自身この1ヶ月は転職のお手伝い薬剤師を行い、苦労しておりました。 実際、中途薬剤師における転職難易度は正直 年々上がっているんです。 数年前までは ...

4

2016年から働き方改革が流行し、2019年には副業を視野に入れた 働き方改革、という名のマジックワードを使用して適正な労務管理としっかりとした 休日体制、有休消化について国が中心となり政策を進めてい ...

5

  マスク生活がコロナの影響で日常となっています。 マスク警察ならぬ、鼻毛警察までのワードが出てきてしまいましたよね。 今日はマスクで怠りがちな身だしなみ、エチケット部分 いわゆる「鼻毛処理 ...

6

今日は冒頭に。今回の主題ではないんですが専門医療機関連携薬局の話ではなく、薬剤師が忘れやすいある厚生労働省のワードを引用します。 なぜならあらゆる法人で勤務してみて、まだかかりつけに対して否定的な意見 ...

-薬剤師転職について
-, , , , , , , , ,

Copyright© 薬剤師の98%が知らない薬局運営と転職 , 2021 All Rights Reserved.